自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

介護の制度

高額介護サービス費制度

一定額を超えると払い戻される

 高額介護サービス費介護保険サービスを利用した場合の1ヶ月の自己負担割合は、1割又は2割(2015年8月から一部の人に適用)です。この自己負担が一定額以上になった場合に、超えた金額を後から払い戻してくれるのが「高額介護サービス費度」制度です。
 自己負担額がいくらになると適用されるか(上限額)は表の通りで、それぞれの世帯の収入状況によって異なります。この上限額は、同一世帯で複数介護を受けている人がいる場合もあるので、個人と世帯両方でカウントします。
 尚、利用料(自己負担)として支払った介護サービス費用の利用者負担部分の合計が対象で、施設サービスの居住費(滞在費)・食費や日常生活費は含まれません。福祉用具の購入費、住宅の改修費も対象にはなりません。

医療費との合算も

 介護サービスだけではなく、医療費が高額になった場合は、医療費と合算して一定額を超えると、超えた分が戻る「高額介護合算療養費」という制度もあります。高額介護サービス費(医療合算)  限度額は表の通りで年齢と収入によって異なります。この金額の算定期間は毎年8月1日~翌年7月31日までの1年間です。また、入院時の食費・居住費や差額ベッド代などは高額介護合算療養費の対象とはなりません。

 

申請が必要

 払い戻しを受けるためには、申請が必要です。市町村によっては、この制度に該当する場合は申請書を送ってくれる所も多いようです。
 但し、送られた申請書で手続きをしない限り払い戻されることはないので、確実に申請手続きをするようにしましょう。

-介護の制度

関連記事

要介護認定の申請

市町村に申請が必要  介護保険のサービスを利用するためには、お住まいの市町村等(東京23区 …

通所系サービス② ショートステイ・小規模多機能

ショートステイ  ショートステイは正式には「短期入所生活介護」といい、施設に短期間入所して …

通所系サービス① デイサービス等

閉じこもりを予防し活動性向上に  通所系サービスとは施設などに通って受けるサービスです。通 …

介護サービスが利用できる人

第一号と第二号被保険者  介護保険に加入しているのは、40歳以上の人です。このうち65歳以 …

2015年度改訂③ 特養への入所が要介護3以上に引き上げ

特養は要介護3から  特別養護老人ホーム(正式名称:介護老人福祉施設・略称:特養)に入所で …