自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

介護の制度

通所系サービス① デイサービス等

閉じこもりを予防し活動性向上に

 通所系サービスとは施設などに通って受けるサービスです。通所系のサービスは外出することにより廃用症候群を予防する効果がありますし、介護karaoke_otoshiyoriする家族にとっては自由な時間を過ごすことができることにもつながります。
 通所系サービスの代表ともいえる通所介護は、デイサービスとも呼ばれ、事業者の数も多く、送迎をしてくる所も多いので、利用しやすいサービスです。地域密着型の事業所もあります。
 サービス内容はいろいろなレクリエーションや体操などが中心で、食事や入浴もできます。デイサービスは閉じこもりを予防し、ADLの自立性を維持するのに効果的なので、積極的に利用したいものです。

目的に合った施設を選ぶ

 デイサービスを利用する際に知っておきたいのは、施設によってサービス内容がかなり異なることです。
 介助すれば歩けるのにずmagnifier8_oldwomanっと車いすに座らされている、食事も車いすに座ったままで摂る、水分や食事の摂取状況に敏感ではない等といった施設は避けた方が良いでしょう。
 あるいは、ケアマネジャーを通じてでも良いのですが、こうしてほしいという要望をあらかじめ丁寧に伝えておくことです。このことを怠るとデイサービスに通っているうちにADLが低下した等ということにもなりかねません。
 また、毎日のように同じようなレクリエーションをしている、利用者同士の交流がほとんどない等の施設では、利用者が通うのを嫌がり長続きしないということはよくあります。これらも利用する前に確認しておいた方が良いでしょう。

機能訓練特化型のデイサービスも

 デイサービスの中には機能訓練に特化したデイサービスもあります。機能訓練特化型は1日ではなく半日のプログラムで、食事や入浴等のサービスは提供していないのがふつうです。
 自立支援介護で提唱しているパワーリハビリテーションに取り組んでいる施設もありますので、効果的なプログラムを提供してくれる施設を探して活用しましょう。

認知症対応型デイケア

 kaigo_rehabilitationデイサービスと似ていますが、認知症高齢者に配慮した介護やレクリエーション等を取り入れた施設は認知症対応型通所介護といいます。
 また医療機関や老人保健施設に通って、理学療法士や作業療法士による機能訓練を受けるサービスは、デイサービスではなくデイケア、又は通所リハビリテーションといいます。
 どちらもデイサービスと比べると数は少ないですが、通う施設を選ぶ場合は、デイサービス同様サービス内容をよく確認しましょう。

-介護の制度

関連記事

ケアマネジャー活用法

任せるのではなく活用する  ケアマネジャーは同じ資格を持っているとはいえ、その能力は人によ …

入所サービス① 介護保険3施設

 介護保険制度で入所施設として規定されているのは、ここに挙げた3種類の施設のみで、グループ …

認定結果からサービス開始まで

認定結果  要介護認定の結果は、非該当、要支援1・2、要介護1~5という7種類です。非該当 …

特定施設等の人員配置基準について

3対1基準  特定施設の職員配置は、厚生省令で従業員の員数として定められており、要支援2以 …

2015年度改訂② 要支援のサービスが介護保険から外れる

要支援は介護保険外に  改訂ポイントの2点目は、要支援サービスが介護保険から外されたことで …