自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

介護の制度

ケアマネジャー活用法

任せるのではなく活用する

 ケアマネジャーは同じ資格を持っているとはいえ、その能力は人によって異なります。そこで全てをケアマネジャーに頼るのではなく、上meishi_man手に活用するという気持ちで付き合う必要があります。
 専門家であるケアマネジャーを活用するというと大変なようですが、このサイトにあるような介護に
関する基礎知識さえ押さえておけば、それほど難しいことではありません。

基本ケアを入れてもらう

 日常生活における自立性を向上するためには、体調を整え、活動性を向上することが基本です。そのためのケアが基本ケアです。
 そこで、水分摂取や栄養摂取、排便など利用者の体調に関わることや、活動性といった生活状況に問題があるようであれば、これらを改善するための対策をケアプランに入れてもらうよう依頼しましょう。(⇒廃用症候群改善には「基本ケア」が不可欠

できるだけ通所系サービスを活用する

 本人の状態にもよりますが、ホームヘルプサービスといった訪問してくれるサービスだけではなく、デイサービスのように通所系のサービスをできroujin_syokujiるだけ活用するよう依頼しましょう。
 その際、利用する事業所が、きちんと食事や水分摂取を促してくれること、できるだけ活動的に過ごせるようなプログラムが組まれていること等、細かい条件を満たしている事業所を選んでくれるよう依頼しましょう。デイサービスに行ってもずっと車イスに座っているだけでは、通所系サービスを利用する価値がありません。

-介護の制度

関連記事

高額介護サービス費制度

一定額を超えると払い戻される  介護保険サービスを利用した場合の1ヶ月の自己負担割合は、1 …

訪問系サービス①

サービスはケアプランに沿って(居宅介護支援)  すべての介護サービスはあらかじめ作成された …

その他のサービス 福祉用具・住宅改修

 訪問系や通所、あるいは施設でのサービスの他には、福祉用具の貸与や購入費の補助、住宅改修費 …

2015年度改訂② 要支援のサービスが介護保険から外れる

要支援は介護保険外に  改訂ポイントの2点目は、要支援サービスが介護保険から外されたことで …

通所系サービス② ショートステイ・小規模多機能

ショートステイ  ショートステイは正式には「短期入所生活介護」といい、施設に短期間入所して …