自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

セミナーレポート 認知症その他

認知症あんしん生活実践塾2017 開催

8月27日に「認知症あんしん生活実践塾2017 家族で治そう認知症」が開催されます。

全国各地で認知症を治すためのケアに関する研究会が開催されており、実際に家族が認知症を改善した事例が続々と増えているそうです。

2015年度は、認知症の症状が消失又はほとんど改善したという実績が92.8%に達したとのこと。

国際医療福祉大学大学院の竹内孝仁教授が提唱している理論は、認知症の症状を脳の器質的・病理的変化だけで捉えるのではなく、認知症高齢者を包括的・全人的に観察し、症状が現れるメカニズムを徹底的に分析して、理論的なケアをおこなうことで、認知症は治せることを提唱しています。

介護関係者に限らず、認知症の方を介護しているご家族、または認知症について知りたいと思っている一般の方も参加できますので、ぜひご参加ください。

 

日時 2017年8月27日(日曜日) 13:00(開場12:00)~17:00

場所 キャラホール・都南公民館 大ホール 岩手県盛岡市永井24-10-1

費用 資料代として1,000円(参加費は無料)当日会場で支払い

定員 500名(先着順で締め切り)

申し込みは、FAXかWEBで

FAX 0195-23-8065

WEB http://ur0.biz/Bc0y

-セミナーレポート, 認知症その他

関連記事

「認知症あんしん生活実践塾2015」が開催されます

最近マスコミにも取り上げられることが増えてきた自立支援介護ですが、これを実践している世田谷 …

セミナーレポート:「自立支援とスタッフ定着で報酬減を乗り切る」パート3

 10月22日のセミナーレポート第3弾です。同セミナーの講演第二部は自立支援がテーマではな …

事例発表会報告 パート2

認知症の症状が消失  ウェルケアグランプリ3事例目は、90歳の要介護1の女性。それまで転倒 …

学術大会レポート

2017年6月10日・11日に「第16回 日本自立支援介護・パワーリハ 学術大会」が開催さ …

自立支援介護セミナー開催のお知らせ

  「自立支援とスタッフ定着で報酬減を乗り切る」というテーマでセミナーが開催されます。   …