自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

認知症高齢者の心理

認知症高齢者の心理を考える時の前提

認知の間違いが間違った言動につながっているという理解  認知症は認知機能が衰えるため、認知症の人には現実と合わないチグハグな言動が見られることがあります。  このことから認知症になると「何もわか... 続きを見る

認知症高齢者の心理①

混乱と焦燥感  認知機能が低下すると、本人が理解した状況と現実が異なるという事態に直面します。  例えば、家に向かって歩いているつもり(実際は逆方向に歩いているとしても)なのに、どんなに歩いても... 続きを見る

認知症高齢者の心理②

周囲への怒り  認知症高齢者につきまとう不快感や被害感は、周囲に対する怒りの感情につながりやすくなります。  怒りの感情は、介護者や身近な周囲の人たちに向けられることが多く、粗暴な言葉や暴力を振... 続きを見る