自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

認知症の基礎知識

前頭側頭型認知症と介護

 前頭側頭型認知症は脱抑制による反社会的行為や感情変化といった特異な症状が現れることがあるので、介護するにあたってはさまざまな苦労があるといわれています。
 できれば家族だけで介護するより、デイサービスや訪問介護など介護保険サービスを活用して、できるだけ家族の介護負担を軽減することが必要でしょう。

基本ケア

 syokuji_ojiisan (1)他のタイプの認知症と同じく基本ケアをきちんとおこなうこと、共感的に接するなどコミュニケーションの基本は同じです。 なじみの関係を築いて介護することが大切です。
(⇒ 「基本ケア」で正しく認知するための支援
(⇒ 認知症高齢者とのコミュニケーション

常同行動を利用

 常同行動を止めさせようとすると粗暴な言動が現れることがあります。  抑制や抑圧的言動は逆効果です。
(⇒ コミュニケーションにおけるタブー
 むしろ常同行動を利用して、本人が特異な作業や行動を日課に取り入れた方が良いと考えられます。
 ゲームやレクリエーション等本人が気に入ったことをおこなうことで落ち着くことがあります。毎日決まった時間に散歩するなど新しい常同行動をつくるのも一つの方法です。
 但し変化や刺激に弱いので、本人が気に入ったことに限定し、やることをあまり変えずに毎日ワンパターンの生活を続けるのがポイントです。

脱抑制への対応

 脱抑制により万引き等の行為をしても、本人には悪気はないので禁止しても逆効果になるだけです。
 外出する時は一緒に行く、万引きする店がある程度特定できるなら、事情を話して代金を後から請求してもらうといった方法が考えられます。一定額を先払いしている家族もいるそうです。

静かで落ち着いた環境

 obaasan_woman_tasukeai周囲の環境に影響されやすく刺激や変化に弱いので、騒音や刺激的な映像、強い匂い等に注意が必要です。
 広すぎる場所や混雑している場所、強い光等も避けた方が良いでしょう。
 施設やデイサービス、ホームヘルパー等を利用する場合も、何人もの職員ではなく、少人数で対応してもらうようにしましょう。

-認知症の基礎知識

関連記事

認知機能からみた認知症ケア

正しく認知できる支援  認知症の症状とかかわりが深い認知機能は、感覚機能や記憶や意識レベル …

認知症の症状

 認知症はその名前が示すように、周囲の状況を正しく認知する機能が低下したり損なわれたりしま …

レビー小体型認知症の症状

 レビー小体型認知症の症状には、他の認知症と同じく認知機能障害などの症状がありますが、加え …

認知症とは

認知症とは  認知症は特定の病名ではなく、生理的な老化とは異なる病的な記憶力低下や、思考力 …

アルツハイマー型認知症と介護

 アルツハイマー型認知症は、レビー小体型認知症や前頭側頭型認知症のような特異な症状はなく、 …