自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

介護と技術

身体介護共通のポイント

 身体介護には様々な介助の種類がありますが、以下のような全ての身体介護に共通する重要なポイントがあります。

安全性

 mark_heart_anshin_anzen身体介護のすべてで安全性の徹底は最優先事項です。介護をおこなうことに伴う危険、あるいは日常生活における危険性を事前に予測し防止する必要があります。特に、さまざまな場面における転倒や転落による事故には最大限の注意を要します。

快適性

 ある程度安全性が担保された状況の中で、精神的にも身体的にも快適に過ごせることを考慮して介護することも重要な要素です。

効率性

 安全性と快適性を損なわない範囲であれば、効率性も大切です。
 必要以上に時間や物品を使う、利用者に様々な負担(経済的・精神的等)をかける等は、安全で快適な介護であっても、要介護者の満足感の低下を招くだけでなく、介護する側の負担増にもつながります。

声かけと誘導

 身体介護の多くは、全て介護者がおこなうというわけではありません。特に要介護者の自立を促す介護では、その傾向は強くなります。そのため、できるだけ、自分でするよう声をかけたり、誘導したりすることも大切です。
 但し、無理強いするのではなく、自分でできたら誉める、感謝する等、利用者自身が「自分でやってみよう」という気持ちになるような声かけを工夫しましょう。

ボディメカニクスの活用

 iryou_helperボディメカニクスは、介護者の身体的な負担軽減に効果的です。
 利用者の自立性を阻害しない範囲であれば、無理な体勢で介護をおこなうより、ボディメカニクスを取り入れて身体負担を軽減することは合理的な方法だといえます。

-介護と技術

関連記事

食事介助① 摂食嚥下のプロセス

 食事の介助をおこなうにあたっては、誤嚥等の事故を予防するために摂食嚥下のプロセスを知って …

食事介助③ 介助のポイント

介助前の準備  食事中排泄したくなると食事を中断しなければならなくなるので、排泄は食事前に …

口腔ケア① 口腔トラブルとチェック

口腔トラブルの原因  口腔内のトラブルにはいくつかの原因が考えられます。高齢者の中に時々見 …

移動介助の基本

移動は生活の基本  移動は、人が生活する上での基本的な動作であり、食事・排泄・衣類の着脱な …

食事介助② 食事の際の注意点

できるだけ介助しない  食事はできるだけ自分で摂ること(自力摂取)が望ましいと考えられます …

次の記事 →
移動介助の基本