自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

介護と技術

身体介護共通のポイント

 身体介護には様々な介助の種類がありますが、以下のような全ての身体介護に共通する重要なポイントがあります。 安全性  身体介護のすべてで安全性の徹底は最優先事項です。介護をおこなうことに伴う危険、... 続きを見る

移動介助の基本

移動は生活の基本  移動は、人が生活する上での基本的な動作であり、食事・排泄・衣類の着脱など、あらゆる日常行為には移動が伴います。そのため、生活の基本である移動動作を介護することを「移動介助」といい... 続きを見る

ボディメカニクスについて

ボディメカニクスとは   ボディメカニクスは人間の運動機能である骨や関節、筋肉等の相互関係の総称ですが、介護にボディメカニクスを活用することで、介護者の身体的負担を軽減し、腰痛予防等の効果を期待する... 続きを見る

食事介助① 摂食嚥下のプロセス

 食事の介助をおこなうにあたっては、誤嚥等の事故を予防するために摂食嚥下のプロセスを知っておいた方が良いでしょう。通常、食事は図のようなプロセスでおこなわれています。   咀嚼(そしゃく... 続きを見る

食事介助② 食事の際の注意点

できるだけ介助しない  食事はできるだけ自分で摂ること(自力摂取)が望ましいと考えられます。  食事の際は本人が食べ物を認知した上で口腔内で咀嚼(そしゃく)しますが、この時寝ぼけていたりボーっと... 続きを見る

食事介助③ 介助のポイント

介助前の準備  食事中排泄したくなると食事を中断しなければならなくなるので、排泄は食事前になるべく済ませましょう。また汚れを気にしないで食べられるよう食事用エプロンなどを着用します。  誤嚥しに... 続きを見る

口腔ケア① 口腔トラブルとチェック

口腔トラブルの原因  口腔内のトラブルにはいくつかの原因が考えられます。高齢者の中に時々見られますが、歯が無いまま放置している、義歯があっても合わないので使っていない、虫歯や歯周病、歯肉炎などがあっ... 続きを見る

口腔ケア② 歯みがき

毎食後に歯みがきを  食事をすると口腔内には食べかすが残り、これを放っておくと細菌が増殖します。そうなると誤嚥性肺炎の危険性が高くなるので、基本的には毎食後歯みがきをおこないましょう。  その際... 続きを見る

介護技術の基本姿勢

 介護における最優先目標は、可能な限り介護が必要な人(以下要介護者)の「自立を支援する」ことです。  そのため、介護技術の全般にわたり、要介護者本人が主体性を維持できるよう関わる(介護する)という... 続きを見る