自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

廃用症候群

廃用症候群の症状と予防

さまざまな弊害  廃用症候群になるとさまざまな弊害が起こります。例えば、高齢者が絶対安静の状態で筋収縮がおこなわれない状態が1週間続くと、 10%から15%の筋力低下が起こるといわれています。ま... 続きを見る

廃用症候群改善には「基本ケア」が不可欠

廃用症候群改善のために  現時点で既に廃用症候群になっている、例えば寝たきりの生活を送っているというような場合、今日から活動性を高めるために外出する等ということは難しいでしょう。特に数ヶ月以上にわた... 続きを見る

介護に不可欠!「廃用症候群」の知識

廃用症候群とは  過度に安静にすることや、活動性が低下したことが原因で、さまざまな心神機能が低下することを「廃用症候群」といいます。英語名は「disuse syndrome」なので、直訳すると「不使... 続きを見る