自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

加齢による変化

視力と聴力 筋肉と骨の老化

 人は年をとるとさまざまな身体的な変化(老化)が起きますが、介護者は以下のような主な老化について知っておいた方が良いでしょう。 視力と聴力の老化  人の視力は20歳頃がピークとされていて、それ以後... 続きを見る

内臓機能などの老化

心臓や血管の老化  血圧は最大(収縮期)・最小(拡張期)血圧の両方が高くなって、高血圧症と診断されることが多くなってきます。人間の臓器は加齢とともに萎縮し重量も減りますが、心臓は動脈硬化などで負担が... 続きを見る

脳の老化

記憶力の低下が目立つように  脳の重量は20歳位で最大になり、その後は50歳位までは変化しませんが、50歳を過ぎる頃から脳細胞の萎縮や細胞変化によって徐々に軽くなります。それに伴って脳の働きも低下す... 続きを見る