自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

自立と自立支援

QOLの意味

QOLの意味

 「QOL」という言葉は介護分野だけではなく、医療やリハビリ、歯科医療、看護等さまざまな分野で使われています。img1-4-1このQOLとは、Quality of lifeという英語の頭文字をとった言葉で、普通は「生活の質」と訳されます。
 但し、英語の「Life」は、生活と意味の他にも「生命」とか「人生」とかいう意味もあるので、「生命の質」や「人生の質」などと訳されることもあるようです。

身体面だけではない

 QOLは、健康か否かとか、身体的な状態といったことだけに着目するのではなく、精神面や社会的な活動等を含め、総合的な活力や生きがい、満足度というような意味で使われます。具体的には、病気やけがが原因で身体的な障害が残ったとしても、さまざまな支援(装具や福祉用具の使用、ヘルパーやボランティアの支援など)を活用することで、生きがいや満足感を持って生活することが可能になることがあります。
 そのため、介護分野では「ADLの自立は難しくてもQOLを向上させることは可能」というように、ADLという概念と対比して使われることがあります。(⇒ ADLの意味
 また、医療分野では、「病気による痛みや機能低下などの不快な症状や、治療による副作用等に苦しみながらも、できるだけその人らしさや満足感のある生活が送れるようにする」というように、病気の症状や副作用、病気の症状や副作用、不安感等と対比的に使われるようです。

QOL向上が究極の目的

 つまり、QOLという言葉は、病気やけが、あるいは加齢等によって、ADLの自立性が損なわれる、痛み等の不快な症状を抱えながら生活しなければならなくなる等、それまで当たり前にできていた生活ができなくなってしまうような場合であっても、その人らしさや生活の満足感を維持していくことをめざすための概念であるといえます。img1-4-2QOLはあくまでも本人の主観であり、医療や介護の従事者が一方的に決めつけることはできないのは当然です。
 またQOLの高さを正確に測定することは困難ですが、それでも本人の気持ち等を答えてもらうことによって、できるだけ客観的に測定しようとする試みもおこなわれています。

-自立と自立支援

関連記事

ADLの意味

ADLの意味  介護の世界でよく使われる言葉に「ADL」があります。  ADLとは、act …

介護における自立支援

自立支援の解釈  介護分野では「自立支援」という言葉がよく使われます。そもそも介護保険法の …

ADLの自立とは

生活に直結するADLの自立性  ADLが自立しているかどうかは、日常生活を送る上で介護され …

ADLの自立とQOL

ADLの自立性は回復できる  介護分野における自立支援には、概ね3種類の考え方があります( …

IADLの意味

IADLの意味  ADLという言葉と合わせて、介護の世界で使われることばにIADLがありま …

← 前の記事
IADLの意味
次の記事 →
ADLの自立とは