自立支援のための介護に関する知識・情報をお伝えいたします。

神経難病と介護

パーキンソン病について

パーキンソン病とは  パーキンソン病は、初めて報告したイギリスのジェームス・パーキンソン医師の名前にちなんで命名されました。  人口10万人あたりで約100人という頻度で発症するといわれており、... 続きを見る

パーキンソン病特有の症状

 パーキンソン病の人を介護する際には、この病気特有の症状を知っておく必要があるでしょう。 振戦(しんせん)  振戦とは自分の意思と関わりなく筋肉が震えることですが、パーキンソン病ではじっとしている... 続きを見る

パーキンソン病の介護1

 パーキンソン病の人を介護する際には、パーキンソン病特有の症状を理解した上で介護するのがポイントです。 姿勢に配慮  前かがみの姿勢になるという特徴があるため、意識して胸を張ったり、壁に背中をつけ... 続きを見る

パーキンソン病の介護2

服薬管理  パーキンソン病は、薬の効き具合によって症状の現れ方が異なることがあるので、主治医に報告や相談を小まめにおこなうと共に、処方された薬を正しく服用するよう支援することが大切です。 コミュニ... 続きを見る

筋萎縮性側索硬化症(ALS)について

筋萎縮性側索硬化症(ALS)とは  一般にALSと呼ばれる病気の正式な名称は、筋萎縮性側索硬化症といいます。英名のAmyotrophic Lateral Sclerosisの頭文字を略してAL... 続きを見る

筋委縮性側索硬化症(ALS)の介護

 ALSは進行性の病気で、嚥下障害、言語障害、運動障害、呼吸障害等が現れるので、胃ろう、中心静脈栄養法、薬物療法、吸引等が必要になり、延命のために気管切開して人工呼吸器を装着することが必要になることも... 続きを見る